妊娠、出産、子育てにかかる費用

>

妊娠が分かったらまずするべき事

マタニティグッズ

まず、妊娠したらマタニティグッズが必要になります。
例えば、マタニティ用の服であったり、下着類などです。

妊婦にとって、締め付けるような服はあまり良くないので、マタニティ用のウエストが幅広いゴムになっているズボンであったり、ワンピースや授乳まで使えるトップスなどを買っておくと良いでしょう。

あと、冷えも妊婦にとったらかなり大敵です。
足首、手首、首を冷やさないようにすると良いようです。
暖かい分厚い靴下や、腹巻、妊婦帯や妊婦用レギンスなどを買っておくと便利だと思います。

妊娠初期の頃は必要無い物もあるかもしれませんが、だんだんと赤ちゃんが大きくなりお腹が出てくると必要になるものもあるので、自分に合ったものを見極めて揃えていくようにしましょう。

赤ちゃんのための準備品

赤ちゃんのための準備品としてあげられるものは、本当にたくさんあります。

まず、赤ちゃんが最初に着る下着や肌着類などです。
種類がたくさんあり、産まれる時期によっても必要な物が異なってくると思います。
赤ちゃんグッズの専門店などに行くと、何が何枚必要なのか分かるし、専門の販売員さんに聞いてみると良いでしょう。
こまごました物は、徐々に買い足していき、最終は産まれてからでも間に合う物もあります。

大きな買い物としては、チャイルドシートであったり、ベビーカー、ベビーベッドなどです。
チャイルドシートも、機能によって値段がかなり異なります。
どのタイプの物にするのか慎重に考え、自分の車に合う物を、赤ちゃんが産まれるまでに準備しておきましょう。

赤ちゃんをいつでも迎えられるように、部屋の中もきれいにし、赤ちゃんを迎えられるスペースを確保するのも大事です。


TOPへ戻る